もがもがしいSEブログ

もがもがしく生きる

インバウンドトラフィック用にプロバイダを追加契約した

f:id:moga_shi:20131005041237p:plain

現状のネットワークこんな感じだけど以下の問題があった。

  • メインWANルータ(WZR-1750DHP)にヘアピンNAT機能がなく、iPhoneテザリング等を使わないとグローバルからの見え方が分からない。
  • WAN回線が固定IPではないため、PPPoEのセッションが切断された際にDDNSへの再登録が必要になり復旧時間が長くなる。また、VPNの接続形態に制約が生じる。
  • 検証目的でネットワーク構成を変更した際、設定ミスによりサーバへのアクセスができなくなる可能性がある。

そこで固定IP1で料金の安いグリーンネットというISPと契約した。
今はBフレでもPPPoE 2セッション貼れるので最高便利。


変更後の構成は以下の通り。

f:id:moga_shi:20131005041241p:plain

インターネットアクセス用LAN(Guest-LAN)の構成はそのままに、インバウンドの方は
ゲートウェイにFG80Cを設置して上質なエンタープライズ感を醸し出す。


試しにさくらVPSで iperf -s して、そこまでの帯域を測定した。

[root@localhost ~]# iperf -s -i 1 -t 10
------------------------------------------------------------
Server listening on TCP port 5001
TCP window size: 85.3 KByte (default)
------------------------------------------------------------
[  4] local xxx.xxx.xxx.xxx port 5001 connected with xxx.xxx.xxx.xxx port xxxx  ;既存回線(Biglobe)
[ ID] Interval       Transfer     Bandwidth
[  4]  0.0- 1.0 sec  9.54 MBytes  80.0 Mbits/sec
[  4]  1.0- 2.0 sec  10.5 MBytes  88.0 Mbits/sec
[  4]  2.0- 3.0 sec  10.6 MBytes  88.8 Mbits/sec
[  4]  3.0- 4.0 sec  10.6 MBytes  88.9 Mbits/sec
[  4]  4.0- 5.0 sec  10.7 MBytes  89.5 Mbits/sec
[  4]  5.0- 6.0 sec  10.7 MBytes  89.6 Mbits/sec
[  4]  6.0- 7.0 sec  10.7 MBytes  90.0 Mbits/sec
[  4]  7.0- 8.0 sec  10.6 MBytes  88.8 Mbits/sec
[  4]  8.0- 9.0 sec  10.7 MBytes  89.9 Mbits/sec
[  4]  9.0-10.0 sec  10.7 MBytes  89.6 Mbits/sec
[  4]  0.0-10.0 sec   106 MBytes  88.3 Mbits/sec
[  4] local yyy.yyy.yyy.yyy port 5001 connected with yyy.yyy.yyy.yyy port xxxx  ;新規回線(グリーンネット)
[  4]  0.0- 1.0 sec  8.58 MBytes  72.0 Mbits/sec
[  4]  1.0- 2.0 sec  10.4 MBytes  87.2 Mbits/sec
[  4]  2.0- 3.0 sec  10.4 MBytes  87.0 Mbits/sec
[  4]  3.0- 4.0 sec  10.3 MBytes  86.5 Mbits/sec
[  4]  4.0- 5.0 sec  10.5 MBytes  88.1 Mbits/sec
[  4]  5.0- 6.0 sec  10.4 MBytes  86.8 Mbits/sec
[  4]  6.0- 7.0 sec  10.3 MBytes  86.2 Mbits/sec
[  4]  7.0- 8.0 sec  10.4 MBytes  86.9 Mbits/sec
[  4]  8.0- 9.0 sec  10.3 MBytes  86.2 Mbits/sec
[  4]  9.0-10.0 sec  10.4 MBytes  87.1 Mbits/sec
[  4]  0.0-10.0 sec   102 MBytes  85.4 Mbits/sec

既存回線の方が若干良い値が出ているが、帯域共用ユーザーの数や
iperf -s を実行するサーバのあるISPまでの距離の影響を受けるため、あくまで参考程度。